山口県で相談できる漢方専門店をお探しならぜひ壱番薬局へ


                                                                                         

    
                                             不 眠 症

            現在、不眠症でお悩みの方は多く、5人に1人とも言われています。


            寝たいのになかなか寝付けない、寝てもすぐに目が覚めてしまう。寝たつもりでも十分に
            寝た気がしない・・・など

            こういう状況がつづくと、慢性的な疲労感、仕事もはかどらない、イライラしたり些細な
            ことでも不安になったり、日常生活に支障が出てきます。



            睡眠障害の初期要因として、まず、精神的な不安や焦燥感、ゆううつな気持ちで考えすぎて
            寝られなくなることが挙げられ、次に食事が少なく、自律神経を安定させるために必要な
            栄養が不足していることや、加齢で体が弱って、夜間頻尿や身体があることも原因になります。


            また、慢性化した睡眠障害は、基礎疾患として鬱病や、統合失調症などがあることも疑われます。





        
ご相談の時、睡眠について問診でお聞きすること
 


            いつ頃から症状があるのでしょうか・・・・・それは急にですか、だんだんと発症ですか?

            寝つきはいかがでしょうか(入眠)・・・・・時間がかかる、寝つきは良い

            夜中に目が覚めて、しばらく寝付けないことがありますか?(途中覚醒)・・・1時間とか

            夢をたくさん見ますか?・・・・・覚えている・一晩にいろんな夢を見る・よく怖い夢を見る

            朝の目覚めはいかがでしょうか・・・・・起きにくい・早朝に目が覚める

            昼間はいかがですか・・・・・眠くて昼寝している・あまり眠くない







          
            
 不眠症になりやすい性格や環境ついて

              
当てはまるからといって不眠症になるという話ではありません
                                       


            
真面目で思った通りにいかないと気が済まない人

              些細なことで悩みやすく不安になりやすい人

              
外出したがらない人

              
加齢や基礎疾患により、夜間頻尿がある人・・・足腰が冷える人は眠りが浅くなりやすいため

               小食で精神を安定させる栄養が不足している人


  
          
昼夜逆転生活の人

               〇慢性病や過労が久しく続いて体が虚弱になっている人

               
年齢的に女性ホルモン分泌量が変化する時期・・・更年期・閉経前など


                 ※
旅行・転勤・引越や大きなイベント準備などで一時的に眠りにくくなることは除きます

               



                         




          
 

        
☆症例☆

       
女性 51歳  151cm 39kg

      
発症   2年前
        主訴    不眠症(主に途中覚醒、時々入眠困難もあり))
        随伴症状  食欲不振 疲労感 ふらつき 頭重感 手のしびれ
               
        性格    来局時、気になることは何でも聞きたい・・真面目で神経質傾向
        憎悪因子  寝れない時にテレビやパソコンを見ると悪化すること多い’



        
判断  
              胃腸力が弱く精神を安定させる栄養不足があり。声が小さく、眼力と、思考・記憶などの
              神明(中医用語で精神活動に関係する)にも力がなく、安定した睡眠がとれないと判断

   
     〇治法  
              養血安神 心腎相交(神明を舎に帰す) 

      
  〇方剤  
              小麦と大棗で滋陰心陰と安神、桂枝湯類で上焦・中焦を振奮させて陰陽を補い、
              重鎮固渋の竜骨と牡蠣で潜陽させて心腎相交させる
       
         
              経過・・・1か月では、本人が自覚できるほど効果がみられなかったが、4か月継続時には
                 本人の満足いく睡眠となった

   
   

                                                                                      



ご相談の多い病名
  あ行                     か行                     さ行

   アトピー性皮膚炎              肩痛(五十肩)               自律神経失調症
   アレルギー性鼻炎・花粉症         気管支喘息                 子宮内膜症
   胃腸の不調                 過敏性腸症候群              子宮筋腫
   おねしょ                    乾癬                     生理痛(月経痛)
                           子宝相談                  生理不順(月経不順)
                           高血圧                    湿疹(慢性湿疹)
                           更年期                    じんましん
                           がん                     痔





  た行                     な行                     は行

   糖尿病                    にきび・吹き出物              冷え性
   ダイエット・肥満               尿もれ・頻尿・排尿困難          肥満
   突発性難聴                 認知症                    不妊症(子宝相談)
   多汗症                                            不眠
   頭痛                                              便秘

    低体温



  ま行                     や行

   腰痛                     夜間尿
   耳鳴り 
   めまい・(メニエル病も含む
   慢性疲労
   むくみ(浮腫)             
                 







                  HOME   その他治療症例   当店のご案内・アクセス    スタッフ紹介    お問い合わせ    戦国ジオラマ集




                       ㈱壱番薬局       〒755-0011  山口県宇部市昭和町4-9-4

                            
電話番号  0836-32-9152   FAX  0836-32-9140