山口県で相談できる漢方専門店をお探しならぜひ壱番薬局へ


                                                                                        


                                            冷  え  性

      春は、夜と日中の気温差が1年で一番大きく、10℃以上の気温差があることも・・・
            人は、急激な温度変化に弱く、朝寒く、昼暖かい・・など大きな温度変化があると
                     体調を崩しやすくなります。

            春に発症しやすいものとして
               
膀胱炎 痔 神経痛 腰痛 関節痛 皮膚病 等々。
              いずれも、もともとの体質に「下半身および腰の冷え」がある人に発症がみられます。


          冷え症は、女性に多く、高齢で夜間頻尿
あるようになると男性にもあらわれるようになります。


    
           

  
          
冷え性に多くみられる症状


          
夜間頻尿・・・高齢者が多い

            
手足のしびれ・冬にしもやけが出来る

       
     〇暑い夏でもクーラーをあまり好まない


            
胃腸の調子がよくない


       
     〇便秘 または 軟便・・・お通じの不調

 
          咽頭痛(のどの痛み)やのどの違和感が、久しく続く




          
   
冷え性を悪化させる生活習慣
              
            冷飲冷食  冷蔵庫から出してすぐに飲んだり食べたりするもの
                       例えば・・・アイスクリーム 炭酸飲料 ヨーグルトなど

           
小 食   過激なダイエット 食の細い人

           
運動不足  室内で寝ている または 座っている時間が多い 

           
ストレス  精神的ストレス および 気温差などによる環境的ストレス

            






         
        
☆症例☆

       
女性 43歳  149cm 41kg

      
発症    数年前
        主訴    冷え症
        随伴症状  手湿疹 指関節の変形 爪の割れ 
               
        性格    久しく病院治療で良くならず、疑心暗鬼になっている
        憎悪因子  冬期と夏のクーラー(職場)で悪化



        
判断  
              非常に食が細く、血の原料が足りてないのに、生理があるため”血虚”が重い
              血を蔵す肝の経絡が空虚となり、無防備となった足元などから冷えが侵入しやすい状態
              指の変形(中医学的に骨は腎)もあり、下焦(下半身)を温めることと、
              食細いので中焦(胃腸)の冷えも考慮する

   
     〇治法  
              温経散寒 養血通脈 脾腎双補

      
  〇方剤  
              当帰は補血活血して血流改善し、芍薬とともに肝血を補う。桂枝・細辛は体を温め代謝を
              良くしてからだの冷えを改善する。 おうぎ・附子で、胃腸と腰下を温め、全体の症状を改善
する。

   
   

                                                                                      



ご相談の多い病名
  あ行                     か行                     さ行

   アトピー性皮膚炎              肩痛(五十肩)               自律神経失調症
   アレルギー性鼻炎・花粉症         気管支喘息                 子宮内膜症
   胃腸の不調                 過敏性腸症候群              子宮筋腫
   おねしょ                    乾癬                     生理痛(月経痛)
                           子宝相談                  生理不順(月経不順)
                           高血圧                    湿疹(慢性湿疹)
                           更年期                    じんましん
                           がん                     痔





  た行                     な行                     は行

   糖尿病                    にきび・吹き出物              冷え性
   ダイエット・肥満               尿もれ・頻尿・排尿困難          肥満
   突発性難聴                 認知症                    不妊症(子宝相談)
   多汗症                                            不眠
   頭痛                                              便秘

    低体温



  ま行                     や行

   腰痛                     夜間尿
   耳鳴り 
   めまい・(メニエル病も含む
   慢性疲労 
   むくみ(浮腫







                  HOME   その他治療症例   当店のご案内・アクセス    スタッフ紹介    お問い合わせ    戦国ジオラマ集




                       活番薬局       〒755-0011  山口県宇部市昭和町4−9−4

                            
電話番号  0836−32−9152   FAX  0836−32−9140